メインビジュアル



ストーリー

 四月一日(わたぬき)高校に通う清香と亜紀子。
 いつも一緒の親友同士の二人は、まだ恋というのは分からない。
 男の子といるより、いまは友達といるほうが楽しいから――そう思っていた。
 けれど、時間は二人に自覚の時を迫る。
 清香は「未来の旦那様」のため有名な女学院への進学を両親に勧められ、
 亜紀子はクラスメイトの男の子に告白される。
 はじめて考えた将来の事、自分の事、そして「好きなひと」の事――
 揺れる水面のような心が映すのは――



キャラクター

典型的なお嬢様系。
真面目で礼儀正しく、
可憐という言葉を表したような少女だが、
自分の意見を後回しにし過ぎて損をする事も。
自分の容姿は子供っぽいと思っていて
亜紀子を羨ましく思っている。
人の髪をセットするのが趣味。

マイペースでおっとりしているが、
言いたい事はちゃんと言う。
肉付きのいい体型で、
誘惑するような雰囲気を持つ者の本質は
お母さんのような性格で、
本人はあまり色気とかモテたいとか考えていない。
今は男の子よりも、清香と遊ぶ方が楽しいと思っている。


since 2008/1/23 © AoiAo, ChidoriSuzuya - all right received.